第32回「リクルーターコラム」:地域紹介⑤ – オレンジカウンティ―

01/02/2018

お役立ちコラム企業のご担当者様向け求職者様向け

皆さんこんにちは。オレンジカウンティー(以下OC)事務所リクルーターのイクコです。今回はロスアンジェルス(以下LA)とサンディエゴの間に位置しているOCをご紹介いたします。

地域紹介⑤ – Orange County

OCは市ではなく郡であり、主要都市としては大手企業のあるアーバイン市、古い歴史のあるサンタアナ市、サーファーの憧れの町ハンティントンビーチ市、そしてディズニーランドや今度大谷翔平選手が属するロスアンジェルスエンジェルス球場のあるアナハイム市等から成り立っています。

LAやサンディエゴには車で約1時間位の所に位置しアクセスは抜群、また南CA特有の温暖な気候に加えて、インスタ映えする美しいビーチの数々、LAに負けない位日系レストランやマーケット、お医者さんや美容院等などが揃っていてアメリカにいても日本のものがすぐ手に入る便利さ、そして大学(UCアーバイン校など)や義務教育学校区の高い評判や、比較的低い犯罪率なども併せて、在米日本人にとってはLAのベッドタウンとしても人気のエリアとなっています。フォーチュン500や1000に入る大企業が多くある事もOCの特徴としてお伝えしたいです。サンノゼ/シリコンバレーとまではいきませんが、OCにも数多くのハイテック会社があり、バイオ関連企業、そして大手ファイナンシャル、不動産関連会社も多いのが特徴でしょう。

そんな良いところだらけの様なOCですが、実際に生活してみて感じる高い壁は、異様とも言える不動産(アパート含む)高騰、交通機関へのアクセスが限られ基本的に自家用車がないと生活困難な事、その為なのか酷いラッシュアワーの渋滞、また日系企業は多く進出しているのですが、日本語バイリンガルポジション数がLAエリアに比べるととても少ない事が挙げられます。

しかしまだまだ日本語バイリンガルのニーズは出て参ります。ご求職者の方にお仕事の可能性をご紹介できる事は何よりです、まずは私どもまでお気軽にご相談頂ければと思っております。

Recruiter Orange County, Ikuko T.

リンクをコピー