【イベント情報】2017年8月8日-日本、アメリカでのチームビルディング実­践事例&ワークショップ

07/20/2017

企業のご担当者様向け注目・その他

【イベント情報】2017年8月8日-日本、アメリカでのチームビルディング実­践事例&ワークショップ

多くの日系企業では、少数の日本人が多くの米国人スタッフと共に仕事をします。価値観や文化、そして生活様式が全く異なるその集団の中でマネジメントを行うことの難しさ。多くの日本人駐在員が抱えている課題です。自社のビジネスを推進をすべく米国にやってきたが、まずぶつかるのがこのチームビルディングと人材マネジメント。日本のそれに比べて何倍も難しく感じます。四苦八苦されている日本人駐在員の皆さまに少しでもお役に立てる情報、ヒントをご提供できればと思っています。良いチームワークを創り上げる方法を一緒に考えていきましょう。

もっと詳しい情報はこちらをクリック

 

[日本、アメリカでのチームビルディング実践事例]

成果主義導入の失敗、28%まで上昇した離職率…。今でこそ、ワークスタイル先進企業として取り上げていただけることも多いサイボウズですが、数年前まで様々な問題を抱えていました。サイボウズでは、「100人100通りの働き方」を可能にするという理想を掲げ、効果的なチームビルディングを実践してきました。日本で 15年、アメリカで 3年間を人事制度・教育研修の責任者として実践してきた山田の経験を本セッションで皆さまに共有します。

[kintone 問題解決ワークショップ ]

ワークショップの時間では、効果的なチームビルディングを実施するための重要要素「問題解決」をグループワークによって体験していただきます。

5名〜6名ごとにテーブル分けをし、1つのチームになっていただきます。チームごとに用意された設定シートに書いてある業務上の問題を解決するためのアイデアを「kintone」で表現してもらいます。もちろん、各テーブルにはメンターが付きますので「kintone」に対する事前知識はなくても大丈夫です。本セッションでは、明日から使える問題解決プロセスを体験するだけではなく、他チームの発表を聞くことでアイデアの幅を拡げる機会としても有効な時間となっています。

[Agenda]

• Door opens at 1:30 pm / Session start at 2:00 pm

• Workshop start at 3:00 pm / Food & Drink to socialize with participants.

[Speaker]

山田 理 (やまだ おさむ)

サイボウズ株式会社取締役副社長 兼 グローバル事業担当役員 兼 kintone corp社長。1992年日本興業銀行入行。2000年サイボウズ入社。責任者として財務、法務および人事部門を担当し一貫して同社の人事制度・教育研修制度の構築を手がける。2014年から単身サンフランシスコに赴任し現地法人を設立。2017年グローバル事業担当役員に就任。現在に至る。

リンクをコピー