これだけはおさえておきたい!米国雇用法の基礎知識

03/16/2020

HR企業のご担当者様向け

アメリカ進出を目指して、また米国でのビジネス拡大・安定に向けて、人員雇用または人員整理を検討されている企業様も少なくないかと思います。本資料では、米国雇用法について「なんとなく知っているつもり」という方や、これから情報収集を始める方を対象に、米国での雇用リスクを大幅に軽減し、企業が本業に集中できる体制を整えるうえで一助となるポイントを解説します。本資料をご希望の方は下記リンクからご登録をお願い申し上げます。

「米国雇用の基礎知識」 資料ダウンロードへのご登録

米国雇用法の基礎知識~本資料から学べること

 

⚫実務のための米国雇用法<基礎知識>
知識としてのアメリカの雇用法にとどまらず、判例を基に実際に雇用法がどのように実務に適用されるのかまでをわかりやすく解説します。

 

⚫頻出の違反行為の予防と解決策
米国に進出した日系企業またはその他国際企業が直面しがちな違反行為と企業が被り得る損害コストの概要のほか、その予防策・解決策をご紹介。

 

⚫カリフォルニア州に学ぶ州法への対応
雇用法において特に広範かつ複雑な法律を有しているカリフォルニア州の雇用法を理解し、他州の今後の動向に柔軟に対応できる体制作りを学べます。

 

「米国雇用の基礎知識」 資料ダウンロードへのご登録

 

リンクをコピー