新型コロナウイルス対策レポート (4月29日)「DOLが業員ベネフィットプランに関する緩和とガイダンスを発表」など

04/29/2020

ニュース企業のご担当者様向け

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が猛威を振るっており、我々企業を取り巻く環境も刻々と変化しつつあります。このような状況を受け、米国パソナでは、少しでもお客のお役に立てる情報を日々発信してまいります。

DOLが業員ベネフィットプランに関する緩和とガイダンスを発表】

米国労働省(DOL)のEBSA(Employee Benefits Security Administration:従業員給付保障局)は、ERISA(従業員退職所得保障法)に基づき、団体医療保険や身体障害保険、ペンションプランなどにおいて、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受けた加入者やその受給者に対する手続き締め切りの緩和を発表しました。
※参照:米国労働省(DOL)
また、EBSAは、新型コロナウイルスの感染拡大により影響を受ける従業員向け医療保険プランや年金プラン加入者やその受給者、プランスポンサー、雇用主のそれぞれがどのような権利と責任を有しているかの理解を促すため、よくある質問(FAQ)も発行していますので、あわせてご参照ください。
※参照:米国労働省(DOL)


CA州:経済再開への4段階プランを発表】

カリフォルニア州 ニューサム知事は28日、経済再開へ向けて、同州における段階的な経済再開「4段階プラン」を発表しました。現在同州は「ステージ1」にあり、数週間後には「ステージ2」に移行するとしているものの、具体的なスケジュールは明言されていません。「ステージ2」期間中、州内各郡は、それぞれのペースでより厳しい行政措置を緩和することができるとしています。「ステージ3」は数ヶ月先になる予定で、学校の再開は7月末または8月初旬になるとの考えを示しました。
⚫STAGE 1: Safety and preparedness(現時点)
引き続き、自宅待機や感染拡大の抑止に努める
⚫Stage 2: Lower-risk workplaces reopen(数週間後)
小売業や製造業、在宅勤務が困難なオフィス業務、また公共施設や保育所の再開
⚫Stage 3: Higher-risk workplaces reopen(数ヶ月後)
ジムやスパ、サロンなど、感染拡大のリスクが高いビジネスの段階的再開
⚫Stage 4: Stay-at-home order ends
stay-at-home order終了。コンサートや観客を含むスポーツなど、感染拡大のリスクが高いビジネスの完全な再開
※参照:Los Angeles Times(4月28日)


JHU:深センのデータ分析によりCOVID-19感染の推定値を発表】

ジョンズホプキンスブルームバーグ公衆衛生学校の研究者が率いる共同研究によると、COVID-19発生の初期数ヶ月の間に、中国の深セン市で疫学調査、感染患者の隔離、および濃厚接触者の検疫が広範囲に使用されたことにより、感染症の重要な特性を推定できたと発表しました。深セン疾病管理予防センターが収集したデータを分析したところ、COVID-19の罹患者は、特定される前に平均約5日間症状があったことが明らかになり、濃厚接触者の追跡と広範なテストの実施により、この期間は約3日に短縮されました。研究者によると、COVID-19感染の間隔と速度に関するこれらの推定値は、世界中の疫学者、製薬科学者、および公衆衛生担当官が、パンデミックの課題に対処するための目標と方針を形作るのに役立つことを期待しています。
※参照:Johns Hopkins University(4月28日)


【米国パソナ
お困りの際は、弊社各担当、
もしくは下記までお気軽にご相談ください

Pasona N A, Inc.
infonews@pasona.com


【免責事項】
本メールに記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、
ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。
本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。

リンクをコピー