米国パソナのメンバーをご紹介します!

09/05/2018

企業のご担当者様向け求職者様向け

パソナのことをみなさまによく知って頂き、さらに身近に感じていただくため、弊社に勤務する社員の素顔を定期的にご紹介させていただこうと思います。
今回は、アトランタでマネージャーとしてリクルーティングチームを統括し、ワーキングマザーでもある古村亜紀子をご紹介します。古村は、アトランタ生活情報誌「AXIS Atlanta」にて就職転職事情を毎月連載中で、このブログ「Catch」でも同記事を掲載しておりますので、よろしければぜひそちらもご覧くださいませ!

Team Members of Pasona N A

古村亜紀子/Akiko Komura (Manager/ Recruiting Dept. /Atlanta Office/ Pasona N A, Inc.)
「AXIS ATLANTA」就職転職活動をスムーズにするためにできる事

- 在米歴と日本の出身地について教えてください。

在米歴は8年で、日本は岩手県奥州市の出身です。今をときめくエンゼルスの大谷翔平選手と同郷です!地元のほかに住んだことがある場所としては、仙台に10年、ニュージーランドに1年、また短期的に、ドイツ・ハンブルク、イギリス・レミントンスパ、アメリカ・サンディエゴにも滞在したことがあります。

― いろいろなところに行かれていたのですね!もしこれまでの人生で「これが転機だった!」と思うことがあれば教えてください。

内閣府が行う国際交流事業のひとつである「世界青年の船」に参加したことです。プログラムのみならず、様々な関連活動を通して人脈が広がり、それまでになかった経験をする機会に恵まれました。20代の頃、同じ方向を向いた仲間たちと切磋琢磨したことは、自分の人生において大きな財産になりました。もしこの事業に参加していなかったら、そもそもアメリカに来るという選択肢はなかったかもしれませんね。
その後は、できることはすべてトライしようと、多種多様な仕事を経験しました。例えば、大学図書館での事務、航空会社での地上職、鉄鋼商社での営業事務、添乗員/ツアーガイド、市役所/県庁での事務などなどです。

― 多くの経験を積んだなかで、なぜリクルーターという仕事を選んだのですか?

これまでの仕事や経験には一見共通点がないようにも見えますが、それゆえに、総合的に様々な分野における知識を身につけることができたと思っています。今のリクルーターという仕事は、これまでの経験や知識を存分に活かせると考えたので、この仕事を選び、いまはやりがいを十分に感じています。

― では、リクルーターという仕事の醍醐味は何だと思いますか?

私にとっては、いろいろなバックグランドを持った、多くの方々と関わることができるというところです。普通に生活をしていたら、あらゆる業界・業種でスペシャリストとして活躍されている方々、企業の経営者・ご担当の方々と密にお仕事をさせていただくチャンスはなかなか少ないと思います。そのような方々からとても刺激を受けますし、勉強になり、かつ視野も広がります。仕事を通して得られる貴重な出会いに感謝しています。

― 素晴らしいですね!そんな仕事ができるパソナはどのような会社だと思いますか?

志の高い社員が多い会社ですね。特に最近は、様々な経験やバックグラウンドを持つメンバーが新たに増え、今まで以上に可能性の広がりを感じています。未知なるパワーを秘めた、力強い集団にどんどんアップデイトしているのではないかと思っています。

― 仕事以外の趣味やプライベートの過ごし方なども教えてください。

以前は旅行やスウィングダンスと、活動的に動くことがプライベートでの楽しみでした!そうそう、LEGOにハマっていた時期もありましたが、最近は1歳半になる娘と、ソックスとタイガーという名前の2匹の猫と戯れる時間が最大の癒しです。

― 最後に、このブログをお読みくださっている方々へメッセージをお願いします!

これからも採用・就職活動において、より良いお手伝いができるよう、パソナ社員一丸となり頑張ってまいりたいと思います。どんなご質問でも、いつでもお気軽にお問い合わせいただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い申し上げます!

「何度かお仕事をご紹介させて頂いた求職者様の奥様が育てられたお花をお裾分けくださり感激!早速植え替えて、今もきれいに咲いています」

リンクをコピー