Pasona N A, Inc. の 社長メッセージをお届けします

10/05/2018

企業のご担当者様向け

今回から四半期ごとに弊社社長メッセージをお届けさせて頂きます。ビジネスの話はもちろんですが、時によってはプライベートの話も織り交ぜながら、米国パソナの社長として考えていることをお届けいたします!

米国パソナが目指す方向

パソナの古代賢司です。クライアント企業の皆様には日ごろ多大なるご愛顧を頂戴しており、心から御礼を申し上げます。弊社パソナの指針や将来へ向けた構想などを、クライアントの皆様へ直接お伝えしたく、今回からこのような形で私が考えていることを皆様にお届けさせていただこうと思っております。ぜひお付き合いくださいませ。

今回は初回ですので、米国パソナが今後、目指していきたい方向性を概念的にお話させていただければと思っております。ご存知の通り、弊社は1985年の設立以来、米国に進出している日系企業様のさらなる成功を目的として、人材紹介・派遣、管理部門の業務委託を中心に、私たちの長年の経験・知識を活かしながらサポートを続けてまいりました。また、ますます加速するグローバル化に対応するべく、世界に広がるパソナグループのネットワーク力を最大限活用、企業様がコアビジネスに集中できる環境づくりのお手伝いをさせていただいております。

現在、超売り手市場と言われているアメリカ経済のなかで、各企業様におかれましては、良き人材をいかに確保するかという問題と、また将来来るべき景気後退に備えて社内制度を整えるという2方向の課題があると考えております。特に、既に様々な面からビジネス形態の変革を迫られている自動車業界をはじめとする製造業界においては、既存ビジネスを大事にしつつ、新たな施策を打ち出す必要性に苦慮されていることと推測いたします。

前述の通り、弊社はこれまで「人材紹介」を中心としたサポートをさせていただいておりましたが、今後はもう少し広い意味での「人」という観点からのお手伝いをさせていただきたいと思っております。つまり、単なる人材紹介業務に留まらず、人事労務面での業務効率化を図るためのコンサルティングにもさらに力を入れていきます。

例えば、問題解決の施策として、これからは人ではなくITという手段をご提案させて頂くかもしれません。そのようなご提案を可能にするために、弊社内では、BPR(Business Process Re-engineering)チームの強化、また、インターテック・インターナショナル(Intertec International)と戦略的パートナーシップを結び、ITマネジメントサービス、エンジニアリングサービスのニアショア(Nearshore)と人材サービスをご提供できる体制を整えました。インターテック・インターナショナルは、米国のあらゆる業界においてソフトウェア・エンジニアリングやテスト・エンジニアリングなどの高度なITサービスを提供している会社です。さらには、現在取り組んでいるRPA(Robotic Process Automation)活用(ロボット活用による業務の自動化・効率化)をさらに推し進めてまいりたいとも考えております。

人は企業を成功に導くための財産です。そしてITは、人がさらに財を生み出すためのツールです。皆様がさらに成功へ近づくため、さらに躍進するために、ぜひ私たちを最大限にご活用いただけたら嬉しく存じます。

最後になりましたが、日々寒くなってまいりましたので、みなさま、お体をご自愛くださいませ。私は毎朝のジム通いが功を奏してか、お陰様ですこぶる健康です!また近いうちに皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

 

PASONA N A, INC. President & COO
Kenji Furushiro

リンクをコピー