パソナビジネスセミナー「インディアナ州事業拡大セミナー」開催レポート

10/19/2018

グローバル企業のご担当者様向け

10月16日(火)、アメリカ インディアナ州政府との共同開催にて、「インディアナ州事業拡大セミナー」を東京 六本木にて開催しました。当日は、都心を眼下に見渡せるロケーションのなか、インディアナ州に既に進出している日系企業の代表や進出検討企業担当など、約90名ほどの参加者で会場が埋め尽くされました。

Mountains of savings, Oceans of opportunity!!

セミナーでは、州政府 商務長官ジム・シェリンガー氏がインディアナ州の魅力を存分に語り、弊社米国パソナのVice President of Sales & Marketing 沖室晃平からは、米国での雇用に関するコストや離職率、失業率など問題点、問題点を解決するためのコスト削減方法などを発表。インディアナに進出すれば、「Mountains of savings, Oceans of opportunity!!」と情熱を込めて訴えかけました。

 

 

ほかにも、「米国における資金調達方法と送金方法について (三菱UFJ銀行様)」や「中西部におけるビジネス状況やトランプ政権の政策理解の必要性(JETRO様)」、そして法律的観点としてTMI総合法律事務所様からは、日系企業の文化性から独禁法違反となるケースが増えている問題に対して、米国当局の視点理解の必要性や同業社同士の接触をできる限り避けるなどの、カルテルを防ぐためのアドバイスがありました。

州政府 商務長官ジム・シェリンガー氏(右)と弊社米国パソナVice President 沖室晃平(左)

セミナー閉会後に行われたカクテルレセプションでも、参加者同士の積極的なネットワーキングが繰り広げられ、終始活気に満ち溢れたイベントになりました。

州政府と米国進出日系企業のさらなる躍進のため、弊社は両者をマッチアップさせるポジションとして、米国進出日系企業様のビジネスを最大限サポートしていきます!

 

 

 

リンクをコピー