JETRO 「ロサンゼルス郡公衆衛生局 新型コロナウィルス 検査結果に基づくガイダンス」および「慈善食料支援運営向けガイダンス 」

08/04/2020

JETRO レストラン応援サイト

ロサンゼルス郡公衆衛生局より、「新型コロナウィルス 検査結果に基づくガイダンス(日本語版)」(7月1日付追加)および「新型コロナウィルス 慈善食料支援運営向けガイダンス (日本語版)」(7月23日付追加)が更新されました。是非ご確認ください。

Los Angeles County Public Health – Guidance Based on Test Results (Revised 07/01/20) 日本語全文

Los Angeles County Public Health -Guidance for Charitable Feeding Operations (Revised 07/23/20) 日本語全文

注:本文書は、追加情報やリソースが入手され次第更新されることがあるため、定期的にロサンゼルス郡のウェブサイト http://www.ph.lacounty.gov/media/Coronavirus/ にアクセスして、本文書の内容の更新および関連ガイダンスについてご確認ください。

ロサンゼルス郡公衆衛生局:新型コロナウィルス 検査結果に基づくガイダンス

【COVIC-19にはどのような症状がありますか?】

これまで報告された病状には、無症状や軽度の症状から入院を要するもの、そして死に至るような重度のものまで様々です。症状には以下のものがあります。
症状には 発熱、咳、息切れまたは呼吸困難、悪寒、だるさ、筋肉痛または体の痛み、頭痛、味覚や嗅覚の喪失、喉の痛み、鼻づまりや鼻水、吐き気や嘔吐があります。これらの症状はすべてを網羅しているわけではありません。
発熱、咳、息切れを発症した場合、または医療従事者からCOVID-19感染の可能性が高いと診断された場合は、自宅にて自己隔離を実施してください。上記の症状または上記以外の懸念のある症状を発症した場合は、検査と隔離の必要性について医師に相談してください。

【COVID-19の検査を受けた後の対処方法】

ガイダンスに従い、各自が感染拡大防止に努めるようにしてください。

ロサンゼルス郡公衆衛生局:新型コロナウィルス 慈善食糧支援運営向けガイダンス

【病気のボランティアや従業員】

感染している従業員やボランティアは、症状が最初に現れてから少なくとも10日間、および解熱剤を使用しない状態で発熱が治まり、かつ咳や息切れなどの症状が改善されてから24時間は自宅待機し、職場に戻らないようにする。職場に到着した時点で具合が悪くなっていた、または仕事中に具合が悪くなった従業員は早急に帰宅させる。Covid-19検査で結果が陽性であっても症状が出ていない従業員は、検査後10日間は自宅待機しなければならない。詳細については、ph.lacounty.gov/covidisolationをご覧ください。

免責事項

本資料で提供している情報は、ご利用される方のご判断・責任においてご使用ください。
ジェトロでは、できるだけ正確な情報の提供を心掛 けておりますが、本資料で提供した内容に関連して、ご利用される方が不利益等を被る事態が生じたとしても、ジェトロおよび執筆者は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンクをコピー