JETRO「日本食レストラン等向け支援相談窓口」開設のお知らせ

05/20/2020

JETRO レストラン応援サイト

コロナウィルスによる外出・レストランでの店内飲食等への制限によって、日本食レストラン等の経営・運営する方に影響が出ています。このような状況を受けてJETROでは、日本食レストラン等を支援するためにに、支援相談窓口を開設しました。レストランの営業に関するお悩みや質問を無料で専門家にビデオ面談等でご相談いただけます。

お申し込みページ:https://jetropasona.typeform.com/to/pxnIWw

【専門家によるビデオ面談】

飲食業界の知識を有する現地専門家の協力を得て、レストランの経営・運営において直面している課題に対する個別面談(無料)を行っています。

【対応可能な内容・相談受付時間】

以下のような内容のご相談に対応可能です。お申し込みの際に、どういった内容のご相談かご連絡ください。
(対応可能相談事項例)

  • Yelp, Facebook, Instagramといったソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)やUber Eats, Postmatesといったデリバリーアプリの使い方
  • メニュー開発等集客に関するご提案
  • 店内飲食再開に向けた準備・自社でのFundraisingに関するアドバイス
  • 国・公的機関の支援策に関する情報
  • 労務・法務・税務等の課題に関するご相談

(相談受付時間)
月~金 午前9時~午後5時(米国西部時間)

【専門家プロフィール】

岩瀬 昌美
MIW Marketing & Consulting Group, Inc. President / CEO
Vueloo, Inc. COO/CMO

  • 2002年マルチカルチュラルマーケティング総合広告代理店MIW Marketing and Consulting Group, Inc.をLos Angelesで設立
  • 日系進出企業の米国展開マーケティングサポートや米系企業のアジアマーケティングサポート等に従事
  • マルチカルチュラルでのフルサービスマーケティング・広告・PR業務等
  • 2012年より米国にて子ども向けクッキングクラスや記事の執筆で食育プロジェクトを推進
  • 2019年Shoku-Iku USA (非営利団体)設立
  • 2019年Vueloo, Inc. coo/cmo 就任
  • 米国初のオンラインデリバリーサイトKozumo.comではフード・ビバレッジ ディレクターを担当
  • 米国大手通信会社AT&Tではマルチカルチュラルマーケティングマネージャーを担当(Chinese, Korean, Vietnamese, Filipino)
  • マルチカルナチュラル広告代理店米国最大手のKang & Lee Advertising ではアカウントスーパーバイザーを担当
  • 「President」記事執筆、iMedia Commerce Summit Tokyo 2018ではメインキーノートスピーカーを務めるなど日米で講演実績多数
  • 2017年日本経済新聞出版社より できるアメリカ人11の「仕事の習慣」を出版
  • カリフォルニア州立大学サンディエゴ校でMA、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校MBA(マーケティング専攻)を取得

今出朋子
Tomoko Imade
Social Media Marketing Director, Event Producer and Hospitality Consultant

  • 東京都世田谷区出身、ボストン大学にて文化人類学を学ぶ
  • ニューヨークにてNHK, フジテレビ等のドキュメンタリー、ニュースディレクターとしてTELLY 賞等を受賞、その後2007年からロサンゼルス在住
  • ハリウッドのビーガンレストランにてラインクック、マネージャー、PRを経験し、食事業に関わり始める
  • 日本からの様々な食ブランドのカリフォルニアでの事業展開のコンサルテーション、LA TIMES 等現地食メディアへのPR事業を行うと共に日系マーケットでいち早くインフルエンサープロモーションを取り入れた
  • ブログ、インスタグラムのTURNINGOFFJAPANESE では日米の食の違い、又日本の食文化を紹介するサイトとし、人気を集める
  • レストラン経験、語学力、企画力等を活かしジャパン・ハウス ロサンゼルスの食事業を立ち上げ、日本のトップシェフとアメリカシェフのコラボレーションイベント等の企画運営等も手がける

百瀬慶広
Yoshihiro Momose
Uogashi Global innovation LLC  / CEO

  • 東京生まれ
  • 留学のため1991年よりロサンゼルス在住
  • 1995年 三島食品が運営するレストランにてマネージャーとして勤務
  • 2000年 シーフードの卸会社Ocean Fresh Fish Seafood Marketing incにてセールスマネージャーとして、顧客開拓だけではなく、商品開発、マーケティング、ブランディング、フードショーの企画運営など様々な業務を担当。また新規オープンのお店のサポートやメニュー開発などもおこなう
  • 2010年 シーフードの卸会社International Marine Product incにマーケティングマネージャーとしてヘッドハンティングされる。日本全国を巡り、商品の買い付け交渉、輸入ルートの確立などを手掛ける
  • 震災直後は、東北の復興のため、仙台、岩手、青森の漁港を回り、漁師から直接魚を送ってもらう東北鮮魚セットをアメリカで販売
  • またアメリカのトップシェフと日本の魚市場を繋ぐため、2016年にいち早くLineでライブ配信をおこない、築地や他県の市場を結び、魚をシェフが見て購入できる仕組みを作り上げる
  • 2020年独立して立ち上げたUogashi Global innovationを本格始動
  • 日本の食文化を発信できるプラットフォームとして、食材のみならず様々な情報をYouTubeなどを使い発信中

むらやま たかこ
Takako Murayama
Takako’s Hearty Dining Owner, Food Stylist, Food Consultant

  • 東京のエスニックレストランにてジェネラルマネージャーに従事し退職後に渡米
  • 2012年ビバリーヒルズに”Takako’s Hearty Dining”を設立
  • レシピとフードスタイリングの連載コラム等の執筆、取材記事等の掲載(U.S.Front Line, QOLA, motto LA, l’ovest, 光文社 resumica)
  • 久原本家 “茅乃舎” スポンサーの四季の料理教室をビバリーヒルズ、マリナデルレイ、ハワイオアフ島にて開催(参加者600名+)
  • “TAKAKO” ブランドのマクロビオティック・ヴィーガン・グルテンフリーの商品開発、製造販売、アドバイザリー等(M Café, CHAYA, Pomegranate, Yamashiro Hollywood)
  • 食品メーカー、ディストリビューターの販促用レシピ開発、レシピ提案(Kikkoman USA,  JFC,  Maruchan USA, Shinmei Food USA,  Somi Food Inc)
  • フードスタイリスト(コマーシャル、ウェブ、動画、商品パッケージ、カレンダー等)久原本家 “茅乃舎”、マルコメ”甘酒”、Day-Lee Pride “Umami Gyoza”, Maruchan USA各種商品、Shinmei food USA “RICE VERSA”,  Takaokaya USA, Wismettac Asian Foods)
  • ケータリング・パーソナルシェフ:AFI, NHK, 国際交流基金、映像制作プロダクション、レコーディングスタジオ、美容クリニック、ジュエリーサロン、ネイルサロン、お茶事等のパーティーケータリング。また会社役員、音楽アーティスト、著者、弁護士等の自宅にてパーソナルシェフを担当。
  • プロジェクト:ブルックリン発 J-COLLABOの47J+B企画にて調味料審査員長。Kensho Hollywoodとのポップアップ ’’Takako Tuesday’’ にてヴィーガンラーメン等を提供。
  • ハワイ、マンハッタン、サンフランシスコ、ポートランド等アメリカ各地、ロンドン、日本各地を定期的に視察しローカル農家や農法の視察、SDGsに関するイベントに積極的に参加。現在オーガニック・ヴィーガン・グルテンフリー食品の商品化と展開に向け進行中。

【本件に関するお問い合わせ】

JETRO Los Angeles
Email: lag-food@jetro.go.jp

【免責事項】

本サービスに関して提供するサービス、資料、データ、情報等の正確性の確認、及び専門家(弁護士・会計士等含む)の助言の採否は、お客様の責任と判断で行っていただきます。提供したサービスにおいて、万が一お客様が不利益を被る事態が生じたとしても、ジェトロおよび専門家(弁護士・会計士等含む)は責任を負いかねます。また、第三者への提供・開示を前提とするご相談は、ご質問の趣旨・内容が把握出来ず、誤った情報提供に繋がる恐れがあるため、ご遠慮いただいています。当該ビジネスに関連する方から直接にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

リンクをコピー