JETRO 「ロサンゼルス郡公衆衛生局より飲食施設の再開手順について」

06/18/2020

JETRO レストラン応援サイト

ロサンゼルス郡公衆衛生局より、飲食施設の再開手順について日本語版のReopening Protocolが発表されました。ジェトロロサンゼルスでは、このReopening Protocolを簡単に動画でご説明しておりますので、是非ご覧くださいませ。

ロサンゼルス郡公衆衛生局より

ロサンゼルス郡公衆衛生局は、施設内での飲食を含む飲食施設の営業を再開できるよう、科学と公衆衛生の専門知識に基づく段階的アプローチを試みています。以下の要件は、営業再開を許可された飲食施設と他の永続的な小売食品事業に特化したものです。飲食施設は州知事が課す条件に加え、従業員の安全と感染対策の手順にも準拠する必要があります。

ブルーパブ、醸造所、バー、テイスティングルーム、クラフト蒸留所、ワイナリーは、命令書で許可されている着席形式の食事を提供する場合を除き、改造または完全な運営を再開できるまで閉鎖されます。 レストランやその他の食品・飲食施設は、可能な限り持ち帰りおよび配達サービスを提供することが奨励されます。飲食施設を備えたコンサート、パフォーマンス、またはエンターテイメント会場を対象としたものではありません。これらの飲食施設は、特定の再開命令によって変更または完全な運営を再開できるようになるまで引き続き閉鎖されます。

注:本文書は、追加情報やリソースが入手され次第 更新されることがあるため、定期的にロサンゼルス郡のウェブサイト http://www.ph.lacounty.gov/media/Coronavirus/ をアクセスして、本文書の内容の更新および関連ガイダンスについてご確認ください。

ロサンゼルス郡公衆衛生局:飲食施設の再開手順

以下、ジェトロ「日本食レストラン等向け支援相談窓口」専門家、百瀬慶広によるビデオ解説です。

免責事項

本資料で提供している情報は、ご利用される方のご判断・責任に おいてご使用ください。ジェトロでは、できるだけ正確な情報の提供を心掛 けておりますが、本資料で提供した内容に関連して、ご利用される方が不利 益等を被る事態が生じたとしても、ジェトロおよび執筆者は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンクをコピー