JETRO「ロサンゼルス郡公衆衛生局 衛生担当官命令 飲食施設向け手順:追記 I」(7/3/2020付)

07/10/2020

JETRO レストラン応援サイト

ロサンゼルス郡公衆衛生局より、飲食施設向け手順について日本語版の追記 I が発表されました。是非ご覧くださいませ。

【日本語】ロサンゼルス郡公衆衛生局 衛生担当官命令 飲食施設向け手順:追記 I」(7/3/2020付)

注:本文書は、追加情報やリソースが入手され次第更新されることがあるため、定期的にロサンゼルス郡のウェブサイト http://www.ph.lacounty.gov/media/Coronavirus/ をアクセスして、本文書の内容の更新および関連ガイダンスについてご確認ください。

ロサンゼルス郡公衆衛生局より:飲食施設向け手順:追記 I

【最近の更新】

2020/6/28:バー、クラフトビールを提供するパブ、ワイナリーの試飲室を閉鎖するという知事による行政命令に沿って更新されました。

2020/6/29:症例のクラスターを公衆衛生局に報告することに関しての詳細が追加されました。

2020/7/1:すべての飲食店および飲食施設の屋内での食事を禁止する州知事令に合わせて更新。

2020/7/3:クラフトビールを提供するパブ、バー、醸造所とワイナリーの試飲室、およびクラフト蒸留所は、郡が許可するまで、施設内での飲食は引き続き閉鎖されます。

飲食店などその他の飲食施設の屋内での食事は禁止

新型コロナウイルス (COVID-19) の急速な感染拡大が続く中、コミュニティの中で重症化のリスクのある人を保護する必要があるため、屋外での食事、デリバリー、ドライブスルー、テイクアウトのみに食事を準備および提供する飲食店など、その他の飲食施設に制限する州の公衆衛生担当官の命令に準じするよう、この手順は更新されました。飲食店などその他の飲食施設の屋内での食事は禁止されています。飲食施設は州知事が課す条件に加え、従業員の安全と感染対策の手順にも準拠する必要があります。

クラフトビールを提供するパブ、バー、醸造所とワイナリーの試飲室、およびクラフト蒸留所の施設内での飲食は、引き続き閉鎖

下記に特定される場合を除き、クラフトビールを提供するパブ、バー、醸造所とワイナリーの試飲室、およびクラフト蒸留所の施設内での飲食は、郡の衛生担当官によって運営の変更または完全な再開が許可されるまで引き続き閉鎖されます。クラフトビールを提供するパブ、バー、醸造所とワイナリーの試飲室、およびクラフト蒸留所は、営業を再開するために食品販売業者と契約することは禁止されています。クラフトビールを提供するパブ、醸造所、試飲室、およびクラフト蒸溜所での、小売販売および製造は許可されており、その場合、該当する手順に準拠する必要があります。

レストランやその他の食品施設は、可能な限り持ち帰りや配達サービスを引き続き推奨

中リスクまたは高リスクのレストランの公衆衛生許可証を所有するレストラン、バー、またはクラフトビールを提供するパブは、本手順に準拠していれば、屋外での着席式での食事を引き続き提供することを衛生担当官命令で許可されています。バーカウンターは閉鎖することが求められています。 レストランやその他の食品施設は、可能な限り持ち帰りや配達サービスを引き続き提供し、これを推奨する必要があります。

本手順は飲食施設を備えたコンサート、パフォーマンス、またはエンターテイメント会場を対象としたものではありません。これらの飲食施設は、特定の再開命令によって変更または完全な運営を再開できるようになるまで引き続き閉鎖されます。

注:本文書は、追加情報やリソースが入手され次第更新されることがあるため、定期的にロサンゼルス郡のウェブサイト http://www.ph.lacounty.gov/media/Coronavirus/ をアクセスして、本文書の内容の更新および関連ガイダンスについてご確認ください。

続きは、こちらをご確認ください。

【日本語】ロサンゼルス郡公衆衛生局 衛生担当官命令 飲食施設向け手順:追記 I」(7/3/2020付)

注:本文書は、追加情報やリソースが入手され次第更新されることがあるため、定期的にロサンゼルス郡のウェブサイト http://www.ph.lacounty.gov/media/Coronavirus/ をアクセスして、本文書の内容の更新および関連ガイダンスについてご確認ください。

免責条項

本資料で提供している情報は、ご利用される方のご判断・責任に おいてご使用ください。
ジェトロでは、できるだけ正確な情報の提供を心掛 けておりますが、本資料で提供した内容に関連して、ご利用される方が不利 益等を被る事態が生じたとしても、ジェトロおよび執筆者は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンクをコピー