JETRO「カリフォルニア州知事、州全土に対してレストランでの店内飲食等を禁止」

07/13/2020

JETRO レストラン応援サイト

州全土に対してレストランでの店内飲食等を禁止

カリフォルニア州では、2020年7月13日にニューサム知事が州全土に対して、レストランでの店内飲食等を始め、ワイナリーやテイスティングルーム、映画館、ファミリー向けエンターテイメントセンター(例:ボーリング場やミニゴルフ、バッティングセンター、ゲームセンターなど)の営業を禁止するよう命じました。バーやブリューパブ、ブルワリー、そしてパブに関しては、店内及びアウトドアでの営業も禁じられています。

一部カウンティーに対してショッピングモールなど営業禁止

一部カウンティーでは、County Monitoring Listとして3日連続載っている場合は、フィットネスセンター、礼拝所、美容院、ショッピングモールなど営業を停止(アウトドアでやピックアップのみの営業は可能)するよう命じました。

Monitoring County Listは通りです。

  • Colusa
  • Contra Costa
  • Fresno
  • Glenn
  • Imperial
  • Kern
  • Kings
  • Los Angeles
  • Madera
  • Marin
  • Merced
  • Monterey
  • Napa
  • Orange
  • Placer
  • Riverside
  • Sacramento
  • San Benito
  • San Bernardino
  • San Diego
  • San Joaquin
  • Santa Barbara
  • Solano
  • Sonoma
  • Stanislaus
  • Sutter
  • Tulare
  • Yolo
  • Yuba
  • Ventura

*2020年7月13日現在

詳細は、カリフォルニア州政府COVID-19のNew Statewide & County Closuresをご覧ください。https://covid19.ca.gov/

以下、ジェトロ「日本食レストラン等向け支援相談窓口」専門家、百瀬慶広によるビデオ解説です。

免責事項

本資料で提供している情報は、ご利用される方のご判断・責任に おいてご使用ください。
ジェトロでは、できるだけ正確な情報の提供を心掛 けておりますが、本資料で提供した内容に関連して、ご利用される方が不利 益等を被る事態が生じたとしても、ジェトロおよび執筆者は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンクをコピー