JETRO「NY州:経済制限区域分けマップ」

10/08/2020

JETRO レストラン応援サイト

ニューヨーク州は、ニューヨーク市の一部地域で発生したCOVID-19のホットスポットに対処するための新たなプランを発表し感染者が最も集中している地域とその周辺地域に新たな規制を設けました。

3つの制限区域分け

新しいシステムは「レッド「オレンジ」イエローの3ゾーンに色分けされていて、それぞれのゾーンで制限が順次高くなるようにされています。なお、州の公衆衛生局に違反して大規模な集会を開催した場合、1日最大15,000ドルの罰金が科せられる可能性があります。
この制限は、10/8から実施され14日間継続されます。 

ブルーム郡(1つのエリアイエロー) – 地図はこちら 

ブルックリン(1つのエリア:レッド・オレンジ・イエロー) – 地図はこちら 

オレンジ郡(1つのエリア:レッド・イエロー) – 地図はこちら 

クイーンズ(2つのエリア:レッド・オレンジ・イエロー) – 地図はちら と こちら

ロックランド郡(1つのエリア:レッド・イエロー) – 地図はこちら 

 区域別の経済活動制限

Zone Finder ⇒https://nycgov.maps.arcgis.com/apps/instant/lookup/index.html?appid=021940a41da04314827e2782d3d1986f

レッドゾーン – 感染が広がっている区域 

ビジネス:必要不可欠な事業のみをオープン 

ダイニング:テイクアウトのみ 

 

 オレンジゾーン – 警告区域 

ビジネスジムやパーソナルケアなど、リスクの高い非必須事業の閉鎖 

ダイニング屋外ダイニングのみ、1テーブル4名様まで 

 

イエローゾーン – 警戒区域 

ビジネス:オープン 

ダイニング屋内および屋外での食事1テーブルにつき最大4名様まで 

 

詳しくは、ニューヨーク州発表の記事をご確認ください。

Governor Cuomo Announces New Cluster Action Initiative

Video, Audio, Photos & Rush Transcript: Governor Cuomo Announces New Cluster Action Initiative

免責事項

本資料で提供している情報は、ご利用される方のご判断・責任に おいてご使用ください。
ジェトロでは、できるだけ正確な情報の提供を心掛 けておりますが、本資料で提供した内容に関連して、ご利用される方が不利 益等を被る事態が生じたとしても、ジェトロおよび執筆者は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンクをコピー