JETRO「ロサンゼルス郡公衆衛生局:レストラン・醸造所・ワイナリーのプロトコル-付録 I」

10/26/2020

JETRO レストラン応援サイト

ロサンゼルス郡公衆衛生局より、レストラン・醸造所・ワイナリーのプロトコル-付録I(Appendix I :Restaurants, Wineries and Breweries)が衛生局のウェブサイトに掲載されました。こちらの資料は日本語にも翻訳されており、衛生局のウェブサイトから直接確認する事が出来ます。下記のリンクよりご参照ください。

ブリュワリーとワイナリーが食事提供を行うことで屋外営業可能

(10/9更新)LA郡におけるブリュワリー・ワイナリーは第三者のロサンゼルス郡公衆衛生局許可証を持っているケータリング業者やレストランと提携することで、屋外飲食再開の許可が出されました。アルコールは、食事の購入とともに提供されなければならず、アペタイザーやスナックなどは食事にはあてはまりません。ただし、このガイドラインはバーやクラスト蒸留所には関連しませんので、ご注意ください。

(10/23更新)自社のワインをその場で製造かつテイスティングを提供しているワイナリーは、屋外でのテイスティングの再開が許可されました。必須事項ではありませんが、ワイナリーやブリュワリーは予約制でお客様をお迎えすることが推奨されています。

詳細に関しては、ガイドラインの更新が頻繁に行われておりますので、必ずリンク(英文)をご確認ください。

【原文(英語)】Protocol for Restaurants, Breweries and Wineries :Appendix I(10/23更新)

【訳(日本語)】レストラン・醸造所・ワイナリーのプロトコル:付録 I(10/9更新)
*10/26現在、10/23更新分の日本語訳はLA郡公衆衛生局サイトでは公表されておりませんので、ご注意ください。

免責条項

本資料で提供している情報は、ご利用される方のご判断・責任においてご使用ください。
ジェトロでは、できるだけ正確な情報の提供を心掛けておりますが、本資料で提供した内容に関連して、ご利用される方が不利益等を被る事態が生じたとしても、ジェトロおよび執筆者は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンクをコピー