JETRO「レストラン営業状況アンケート【結果と考察】およびレストランリサーチレポート」

11/02/2020

JETRO レストラン応援サイト

JETROレストラン支援相談窓口では、2020年9月11日~9月25日の間、カリフォルニア所在のレストランを中心に営業状況アンケートを実施いたしました。アンケートでは、各レストランの立地・形態などの基本情報に加え、コロナ前・コロナ後の売り上げ、店舗の取り組み、現在の不安点などレストランからのお声もお伺いしております。また、アンケート内容を分析し、業績を維持できているレストランへ独自のリサーチを行い、資料を作成いたしました。多店舗の状況・SNS活用・宣伝方法・メニューに関する取り組みなど、レストラン運営のご参考に是非ご活用ください。

レストラン営業状況アンケートの結果概要(一部抜粋)

・ランチのみの営業を行っているレストランは打撃を受けている

・SNSを利用していないレストランのうち、61%以上の売上を担保できているレストランは1店舗もない。

・Facebook+Instagram+Yelpの3種類のSNSを使用しているレストランが多数。

・屋外飲食を始めることができているレストランは、比較的売上を担保できている。

売上が良い、かつ新規顧客を獲得しているレストランへリサーチを実施!

売上を維持できているレストランは、店舗の状況に合わせ、様々な取り組みを行われています。各レストランの工夫をチェックしてください。

(一部抜粋)

・外からでも店内が見えるようにドアを開放し、店頭のPOPを設置。

・通行の多い通りにパラソルを設置し、屋外飲食を行っている。

・コロナ前には行っていなかったお弁当メニューの開発・販売を始めた。

結果・考察およびレポートは、下記よりご覧ください。

【営業状況アンケート【結果と考察】 およびレストランリサーチ

免責事項

本資料で提供している情報は、ご利用される方のご判断・責任においてご使用ください。
ジェトロでは、できるだけ正確な情報の提供を心掛けておりますが、本資料で提供した内容に関連して、ご利用される方が不利益等を被る事態が生じたとしても、ジェトロおよび執筆者は一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

リンクをコピー