第33回「リクルーターコラム」:地域紹介⑥ – シカゴ

01/08/2018

お役立ちコラム求職者様向け

皆様、こんにちは。

パソナシカゴリクルーターのMariです。

地域紹介⑥ – Chicago

日本では、アメリカというと、ニューヨークやカリフォルニアを思い浮かべる方が多いかと思いますが、現在、シカゴ等の中西部も活発に日系企業が移りつつあるHot Spotの一つです!

主な理由としては、ニューヨークやカリフォルニアと比べ、シカゴ、中西部の物価が安いことと、アメリカの真ん中に位置するエリアとして、製品をアメリカ全米に運ぶ上で、大変便利な位置にあることから、特に製造業、物流業界に大変人気があるエリアです。

シカゴの日系企業の動向ですが、上記に述べたように製造業 (自動車、電気機器、ロボット製品) や物流業の会社がたくさんあります。ただこの様な企業は製品を期日までにお客様にお届けすることが重要となりますので、シカゴのダウンタウンよりも、シカゴ郊外といわれる、O’Hare International Airportの近辺、Arlington Heights、Elk Grove VillageやSchaumburgに多くあります。ダウンタウンからこの郊外までは車で約40分 – 1時間30分程度の距離です。

日系企業、又日系のレストランやアメリカで有名な日本食料品スーバーマーケットの「MITSUWA」もダウンタウンではなく、この郊外にあり、郊外に住むことを好まれる日本人の方も多いようです。

シカゴ、アメリカ中西部でのお仕事探しにご興味のある方は、ぜひPASONA Chicago支店までご連絡下さい!

Recruiter Chicago, Mari T.

リンクをコピー