就職・転職活動をスムーズにするためにできる事

01/07/2020

お役立ちコラム求職者様向け

アトランタオフィスのリクルーターが「アニス アトランタ」に毎月寄稿させていただいている「バイリンガル求職者の就職・転職情報」をご紹介します。同誌は、ジョージア州アトランタをはじめ、南東部にお住まいの日本人の皆様を対象に毎月無料でお届けしている日本語のコミュニティーマガジンです。弊社の経験豊富なリクルーターがお届けする記事をぜひご覧ください。

業界・企業分析をどのように行うか?

新年明けましておめでとうございます。本年もパソナはお仕事探しのパートナーとして、求職者の皆様をサポートさせていただきますので、昨年同様のご愛顧を賜ります様お願い申し上げます。

今回は、業界・企業分析についてお話しします。就職活動はレジュメを作る所から、と以前お話しいたしましたが、次に業界・企業分析をする事が大切になります。気になる業界があればその業界にどのような企業があるのか、または、興味のある企業があれば、その会社はどの業界に属するのか調べて見ましょう。早い時点でひとつの業種・企業に的を絞ってしまうのではなく、幅広く研究してみてください。現在では、インターネットを使ってほとんどの企業・業界情報が簡単に手に入りますので、企業のホームページで企業規模や事業内容、取扱い製品、所在地などの基本データを得られるのは勿論のこと、 就職関連サイトなどを使うと、仕事内容別、企業データ別などで会社を検索できるので、業界・企業分析にとても有効です。

参考書籍として、東洋経済新報社が発行している就職四季報をご紹介します。就職四季報は、採用実績、有給取得状況、離職率、待遇など、普段見えない会社の全容が分かる書籍です。また、会社四季報 業界地図を見ると、業界での各企業の立ち位置が非常に分かりやすく図解されているので、自身が希望する会社がどこに位置するか、どの業界が伸びるかなど、色々な情報が完結に示されているので、おすすめです。

参考: 就職四季報 Web(東洋経済新報社)http://www.toyokeizai.net/shop/magazine/shushoku_all/

もし、どこからアクションを開始すればいいか分からない、という方は、下記のリストを参考に活動してみましょう。

⚫分析:

    • 興味がある職業は、どんな業界・企業?
    • 以前の同僚や友人は、転職先でどんな仕事に就いている?それらの仕事は自分も興味がある?

⚫調査:

    • 興味のある業界・企業が分かったら、インターネットで企業動向、業界動向、採用状況などを調べる。
    • プロのリクルーターからアドバイスをもらう。

業界・企業の情報に最も詳しく、最新の情報を持っているのが、プロのリクルーターです。パソナでは、全米で約9,000を超える企業との取引があり、どんな仕事があるか、どのような業界・企業があるか、また、あなたに合う企業・職種はどんなものか等をカウンセリングすることが可能です。もしカウンセリングをご希望の方は、お気軽にパソナ各オフィスまでご連絡下さい。

自分が前に進もうと思った時、助けてくれるものは身近に沢山あるものです。自身に合ったツールを見つけ、ぜひ考えを行動に移してみて下さい。思ったよりも意外にも早く物事が動くかもしれませんよ。今年も皆様の希望の就職・転職が叶います様、願っております。

「ANIS ATLANTA」(1月号より抜粋)

 

Akiko Komura/Pasona NA, INC. Atlanta Office
info@pasona.com
就職・転職活動でご質問やご相談があればいつでもお問い合わせください。

 

 

 

リンクをコピー