就職・転職活動をスムーズにするためにできる事

02/04/2019

お役立ちコラム求職者様向け

アトランタオフィスのリクルーターがコミュニティマガジン「AXIS ATLANTA」に毎月寄稿させていただいている「バイリンガル求職者の就職・転職情報」をご紹介します。同誌は、ジョージア州アトランタをはじめ、南東部にお住まいの日本人の皆様を対象に毎月無料でお届けしている日本語のコミュニティーマガジンです。弊社の経験豊富なリクルーターがお届けする記事をぜひご覧ください。

Artificial Intelligence (AI)

最近よくAIという言葉を耳にする機会が増えた方もいらっしゃると思います。テクノロジーの発達により、私たちの生活は一段と便利になり、日常生活のみならず影響を及ぼすだけではなく、就職・転職活動にも大きな影響を与えています。AIは日本語で“人工知能”と言われるように、人間の脳が行っている知的な情報処理を実現するプログラムであると言われています。パターンの認識、描写、過去の経験などを通じて、学習していくという点で、更に機械ができる範囲が増えたり、将来的には現在人間が行っている仕事がAIに置き換えられる可能性もあると言われています。技術的にはまだ初期段階ではありますが、既に物の認識、言葉の理解、翻訳、顔の認識などで活用されています。大手求人サイトIndeedによると、AI関連の仕事の需要は、2015年6月から、2018年6月の間に、既に2倍になっており、“AI“や“機械学習“のキーワードで仕事の検索が、実に182%増加しているという事が、このAIの発達や注目度を表しているのではないかと思います。それでは、Indeedが調査した、AIに於けるJob Marketを見てみましょう。

⚫AIスキルを必要とする仕事Top 3

  1. Machine Learning Engineer
  2. Data Scientist
  3. Computer Vision Engineer

⚫給与が高いAIの仕事Top 3

  1. Director of Analytics $140,837
  2. Principal Scientist $138,271
  3. Machine Learning Engineer $134,449

上記2つのTop3を比べてみると、AIスキルが多く必要するものが、必ずしも一番高給ではないという事が分かるかと思います。なお、AIの仕事が多いTop 3 Citiesは、1位にNew York, 次にSan Francisco, CA, San Jose, CAが続きます。少し意外ではありますが、シリコンバレーより、ニューヨークの方がAI関連の仕事が多い事が分かります。

将来的に、AIの技術もどんどん進化するであろうと予想されており、仕事も増えていく見込みです。特に今の子どもの世代は、コンピュータ技術について学んでおくことが、将来の仕事探しの際に優位になるかもしれません。これからAIがJob Marketに及ぼす影響は、今後も注意深く動向を探る必要があります。

(「AXIS ATLANTA」2月号より抜粋)

就職・転職活動でご質問やご相談があればいつでもお問い合わせください。

info@pasona.com

Akiko Komura/Pasona NA, INC. Atlanta Office

 

 

 

リンクをコピー