就職・転職活動をスムーズにするためにできる事

04/01/2020

お役立ちコラム求職者様向け

アトランタオフィスのリクルーターが「アニス アトランタ」に毎月寄稿させていただいている「バイリンガル求職者の就職・転職情報」をご紹介します。同誌は、ジョージア州アトランタをはじめ、南東部にお住まいの日本人の皆様を対象に毎月無料でお届けしている日本語のコミュニティーマガジンです。弊社の経験豊富なリクルーターがお届けする記事をぜひご覧ください。

効果的・効率的な在宅勤務のために

COVIT-19の影響で、短時間で急速に、沢山の事が変化しています。皆さんの仕事における環境や仕事の仕方も1ヵ月前と随分変わったのではないかと思います。在宅で仕事をされている方も多いと思いますので、今回は在宅勤務についてお話しいたします。

在宅勤務のメリットとしては、通勤時間がカットされ、肉体的・精神的な負担が軽減される事、業務効率や生産性が高まる事が上げられます。反対にデメリットとしては、勤務とプライベートの線引きが曖昧になり、気持ちのコントロールが難しい事、思いがけず長期労働になってしまう事、業務上のコミュニケーション不足が生じてしまう事などが考えられます。では、このマイナス点を解決する方法をいくつか見てみましょう。

▶スケジュールをしっかり立てる

家にいると集中ができるので、物事が意外にも早く進みます。周りからの影響やプレッシャーがない分、計画をしないで何となく仕事を進めると、結局するべき事が何も終わらなかった、という事態も発生します。家には気が散る要素も沢山あるので、しっかりと1日の計画を立てる事が重要です。まずはTo Doリストを作成してみましょう。リストを作り、優先順位を決め、一番難しいプロジェクトから始めます。仕事を終える直前にもその日のTo Doリストを再度見直し、次の日何を優先的にするべきか理解していれば、明朝スムーズに仕事を始める事ができます。またEmailのカレンダーを同僚や上司とシェアしている方は、いつもアップデートをして、一目で何をしているか分かるようにしましょう。

▶コミュニケーションを定期的に取る

オフィスではなく、自宅で勤務する際に大きい壁となるのが、コミュニケーションです。オフィスでは、上司や同僚と直接顔を合わせる事ができるので、言葉だけではなく、雰囲気などでお互いの状況が分かりますが、在宅勤務の場合は、それができなくなります。携帯電話やEmailを使って連絡を取る事はできますが、数や時間はどうしても限られてしまいます。最近では、グループチャットやインターネットアプリケーション、ウェブコンファレンスシステムを導入している企業も多いので、フル活用する事で、コミュニケーションや情報伝達がとスムーズになります。また、細かい事ではありますが、デスクを長く離れる時は、チームに伝える事で、相手のフラストレーションを回避したり、透明性を保つ事が出来ます。

▶しっかり休憩する

えっ、そんなこと?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、在宅では集中できる環境なために、意外な事に気づいた時はすっかりお昼を取るのを忘れていた、という事態が発生します。何時間も飲食をしないでいると、どんどんエネルギーが下がっていくので、オフィスにいる時以上に休憩する事をしっかりと意識しましょう。

▶仕事をしている時間とプライベートの時間をしっかり分ける

家にいると際限なく仕事をする事が可能です。そのため、自分でしっかり境界線を引く事が大切です。オフィスで働いている時と同じように、対応可能な時間帯をしっかりお客さんにもお知らせしましょう。それと同時にプライベートの連絡も、家族や友人に勤務時間は連絡がつながりにくくなる旨をしっかり伝えましょう。オフィスにいる際は、プライベートの電話を長くするという事をしないと思いますので、考え方は一緒です。この様にする事で、自分の気持ちの切り替えもしやすくなると思います。

 

在宅勤務でしっかり仕事をするコツは、家にいる時でも会社で働いている時と同じ心持ちでいる事です。服装をしっかりする事や、オンとオフの切り替えを心がけるなど、自分自身でコントロールをし、在宅勤務をより効率的なものにしていきましょう。

「ANIS ATLANTA」(4月号より抜粋)

Akiko Komura/Pasona NA, INC. Atlanta Office
info@pasona.com
就職・転職活動でご質問やご相談があればいつでもお問い合わせください。

 

リンクをコピー