リクルーターとして、いま思うこと

04/07/2020

お役立ちコラム求職者様向け

新型コロナウィルスが猛威を振るっている今、多くの企業がオフィスを閉鎖し、従業員は自宅勤務、または自宅待機となっています。解雇になったり、入社内定が取り消しになったり。お仕事を続けていても勤務時間が減ったりと、この先どうなるのか、不安を抱える方が多いと思います。

私たちは必ず乗り越えられる、社会を立て直すことができます

私は、リクルーターとして皆様の求職、転職のお手伝いをさせて頂くなかで、似たような出来事に過去2度遭遇しています。ひとつは、米国同時多発テロ、9.11 (2001年) 、そしてもうひとつはリーマンショック(2008-2009年頃)でした。これらのときも経済の落ち込みは激しく、多くの方々が職を失い、困惑し、どうしようもない状況に陥りました。9.11の時は、私がお手伝いさせて頂いた方の多くが解雇となり、ビザ申請が停止し、ビザを待っていた方やビザ申請予定だった方が働けなくなったり、市場は混乱を極めていました。リーマンショックの際は、多くの自殺者が出るほどの酷い景気の落ち込みで、クライント企業様からは、採用よりも解雇のご相談を受ける方が遥かに多く、私たちもご登録頂いた皆様に仕事のご紹介ができない状態がしばらく続きました。

しかし、今振り返って思うことは、どんなに苦しく辛い状況に遭遇しても、私たち人間は必ず乗り越えられる、社会を立て直すことができるということです。絶対に諦めてはいけないのです。今を嘆くだけで終われば、そこから一歩も先に進めません。この新型コロナウィルスが収束すれば、必ず景気は戻ってきます。なので、「いま、自分に何ができるのか?」を見つめていければ良いと思います。

自分の行動を止めないことが大事

例えばですが、PCのスキルアップに努めるのも良いかと思います。ワード、エクセルなどは、仕事をするには必須である場合がほとんどです。いまの時間のあるうちに、オンラインクラスなどで、スキルを磨いておきましょう。またこのような状況下でも、Essential Businessとしてオープンしているビジネスもあり人手不足とのお話も聞いてます。一時的なアルバイトを探すのも良いかもしれません。とにかく、自分の行動を止めないことが大事です。今の時代、インターネットで情報収集も簡単にできます。ご自分に有益な情報を集めて、しっかり備えてくださいね。

私たちも、皆様のお役に立つ情報を積極的に発信できますよう努めてまいります。今、キャリアにお悩みや不安のある方、在宅勤務などで少しお時間がある方、無料コンサルテーションにぜひお申込みください。キャリアプランのご相談、レジュメの見直し、面接練習など、すべて無料にてサポートさせていただきます。

【無料コンサルテーション受付中】

ほかにもご質問などがあれば、お気軽に米国パソナまでお問い合わせください。私たちと一緒にがんばりましょう! STAY SAFE AND HEALTHY!

記事作成: オレンジカウンティ エグザクティブリクルーター
Ikuko Tatebayashi


無料コンサルテーションのお申込み
その他のご質問、お問い合わせはこちらから
Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com


 

リンクをコピー