成功を築くためのファーストステップ!

04/30/2019

お役立ちコラム求職者様向け

日本では新元号「令和」がついにスタートしました。ここアメリカでは、このニュースはあまり大きく扱われていませんが、元号変更に時を同じくして立ちあえることは人生のなかでもなかなかない経験ではないでしょうか。これを機会に、気持ちを新たに、仕事もプライベートも楽しんでまいりたいものです!さて今回はそんなフレッシュな想いをさらに沸き立たせるためにも、「成功を築くためのファーストステップ」をいくつかご紹介したいと思います。仕事はもちろん人生をますます充実させるためのヒントとしてぜひご覧ください。

成功を築くためのファーストステップ

 

⚫達成可能な目標設定

自分なりの「成功」とは何かを考え、それを計測するため目標を設定することが重要です。そうでないと、毎日、何に向かって仕事をしているのか、何に向かって生きているのか迷ってしまいます。また目標自体は、あまり高望みをせずに設定することをお薦めします。高すぎる目標は、途中で息切れを起こしてしまいモチベーションを下げてしまう恐れがあります。まずは、日々習慣にできるような目標を設定しましょう。

 

⚫Plan – Do – Check – Act

基本的に人間は、目標を設定してもすぐに忘れてしまう動物です。忘れないためにも、設定した目標を実際に達成できているかどうかを定期的に振りかえり、改善するべき点を見つけ、さらにアクションをとり続けることが必要です。そしてそれを習慣化しましょう。また目標達成へ向けて進むなかで、ときにはその目標自体が変わることがあります。その場合は、それがどのように変わったのか、当初思い描いていた自分自身とはどのように変化しているのかについてチェックしてみましょう。

 

⚫エキサイティングなチャンスには「イエス」と言ってみる!

たとえ、やり方をよく知らなくても、大きなチャンスには「イエス」と言ってみましょう。ジム・キャリー主演映画「イエスマン “YES”は人生のパスワード」はご存知ですか?すべてに「NO」と答えていた主人公が一転し、すべてに「YES」と答えることで人生が変化していくコメディ作品です。映画は行き過ぎですが、すべてを肯定的に受け止めて生きることで、日々の生活にある可能性をつかみ取れることを教えてくれます。より良い人生にするために、前向きな好奇心を役立てましょう。

 

⚫タイムマネージメント

1年は365日しかなく、1日は24時間しかありません。人間は常に時間という制約のなかで生きています。仕事においては、生産性向上が重視されますが、生産性向上とは時間あたりのアウトプットを高めるということです。何に対して時間をかけているのかを明確化し、何が大事で何が大事でないのかを見極め、もし無駄な時間があるのであれば、それをなくすための努力をしましょう。

 

⚫ネットワーキング

職場の同僚とネットワークを築くのはもちろん、企業のマネージメント層とも世間話をしてみよう。休日の過ごし方であれ、会社のビジネスモデルであれ、成功する人は「あらゆる機会をとらえて人々と雑談する」と言われています。エレベーターに乗り合わせたときには恐れずに自己紹介をしましょう。また仕事とは離れたプライベートなネットーワークも大事です。様々な価値観をもつ人々と触れ合うことで自らの視野をさらに広げていきましょう。

 

⚫コラボレーション

もしあなたが新しいチームに加入し、組織やビジネスモデルの問題を見つけた場合、問題を他人任せにせずに、気づいたことを話し合い解決策を提示しましょう。またチームメンバーが必要としていることを自分なりに理解し、ビジョン実現のサポートを進んで行ってみましょう。元FBIエージェントで行動分析プログラムの第一人者であるロビン・ドリーク氏いわく、「チームメンバーにとって何が重要なのかを理解し、自分なりにインスピレーションを与えることができるかを常に考え実行することがチームビルディングをするうえでもっとも重要」とのことです。

 

【参照サイト】

13 things successful people do in the first 3 months at a new job

https://www.businessinsider.com/new-job-tips-first-3-months-2018-1

元FBI捜査官が教える、誰とでも仲良くなれる3つの方法

https://www.businessinsider.jp/post-185784

 

リンクをコピー