IRS給付金・日本の特定給付金まとめ

06/17/2020

ニュース求職者様向け

アメリカでも全ての州で経済再開に向けた動きが活発になってきましたが、これまでの間に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、多くの方々が経済的にも大きなダメージを受けました。

DOL(労働局)の発表では、失業保険の新規申込みは、6月第一週には154万件と、前週の187万件から大幅に数を減らし、5月の失業率も13.3%と4月よりも1.4%回復しましたが、それでもまだまだ高い水準にあります。

IRS給付金について

3月からIRS(内国歳入庁)はCARES法によって、資格のある方には、1個人あたり最大$1,200のEconomic Impact Payments(=Stimulus Check)を給付をおこなっています。資格のある方でも既に受け取った方もいれば、まだ受け取れていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

アメリカ政府は、こちらは年末までに届くよう送付処理を続けていくとの事です。以前の記事でも紹介しております通り、支給状況はIRSウェブサイトより確認ができます。

また、所得が一定以下で通常は確定申告を必要としていない世帯でも、Stimulus Checkを受け取れる可能性があります。10月15日までにこちらのNon-Filersツールから支払いの登録を行うよう6月3日にIRSよりアナウンスがありました。

更に議会では、二度目のStimulus Checkの是非についても議論されています。Health and Economic Recovery Omnibus Emergency Solutions, or, HEROES Act(HEROES法)では、ほとんどの米国の世帯に対する追加の給付を承認します。本法案は、下院で可決されましたが、引き続き共和党が管理する上院も通過しなければならなりません。

このHEROES法では、Social Security番号を持たない外国人であっても、taxpayer identification numberさえ持っていれば給付金が支払われる事となります。

日本の特定給付金

日本では在外邦人への給付金が検討されています。一度は支給対象外とされた海外在住邦人ですが、日本政府は9日全国民に一律10万円を給付する「特別定額給付金」の対象に、海外在住の日本人も加えることを検討していると明かしました。今後の動向も注視していく必要がありますね。

参照:

DOL-資料1, 資料2

HOUSE COMMITTEE ON WAYS AND MEANS

U.S. HOUSE OF REPRESENTATIVE

Prime Minister’s Office of Japan


【本件に関するお問い合わせ】
Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com


【免責事項】
記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、
ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。
本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。


【メルマガ購読受付中】

求職者様向けにメールマガジンを配信しております。最新求人情報に加え、面接対策などお役立ち情報満載です。ぜひご購読下さいませ。

お申込みフォームはコチラ


 

 

リンクをコピー