追加失業手当:関連ニュース(8月10日)

08/13/2020

ニュース求職者様向け

追加失業手当の動向

$600の失業保険への追加支援が、2020年7月末をもって終了となりましたが、米国の失業率は未だ高い水準のままです。

トランプ大統領はこの状況を受け、8月8日の記者会見にて、失業手当、給与税、賃貸差し押さえ、学生ローンにまつわる4つの大統領令に署名をしました。

その中でも失業手当の覚書にて、週に$400、このうち連邦政府が負担するのが$300、残り$100は各州での負担となっており、予算不足に喘ぐ各州が本当にカバーできるのかは、現在の所不透明なままです。

トランプ大統領自身、参加するかしないかは各州の判断となる事を言及しています。

現時点ではまだ、週の上乗せ失業手当が受け取れるとは言えない状況ではありますが、引き続き今後のニュースを注視していきましょう。

参照:

US Department of Labor

Whitehouse.gov

The Constitution of the United States

記事作成:New York Office

Recruiter Natsumi Yamamoto


【免責事項】
記載されている情報の正確性については万全を期しておりますが、
ご利用者が当情報を用いて行う一切の行為について、何らの責任を負うものではありません。
本情報に起因してご利用者に生じた損害については、責任を負いかねますのでご了承ください。


【メルマガ購読受付中】

求職者様向けにメールマガジンを配信しております。最新求人情報に加え、面接対策などお役立ち情報満載です。ぜひご購読下さいませ。

お申込みフォームはコチラ


 

リンクをコピー