求職者様向けウエビナーまとめ-第一回 経理担当者向け:わたしにぴったりなCAREER PATH!

09/17/2020

お役立ちコラム求職者様向け

このコロナ禍で、自宅勤務や自宅待機をされている方も多い中、残念ながらレイオフとなってしまた方からも沢山のお問い合わせを頂いております。パソナでは、少しでも多くの最新マーケット情報を皆様にお伝えし、求職・転職のパートナーとしてお役に立てたらと、シリーズで求職者様向けウエビナーを企画しております。9月17日現在、すでに3回のウェビナーを開催させて頂きました。

今日は、その第一回ウェビナー(6月12日開催)でお話した内容のまとめをご案内致します。

経理職のお給与目安

経理職は、業界を問わず全米で日系企業でのニーズのあるポジションです。やはりインダストリーや地域、経験によってお給料が変わってきますが、目安として新卒エントリーレベルで$40-$50K、経験3-6年のスタッフアカウンタントで$55-$70K、経験7-10年以上位の経理マネージャーで$80K-$100K+となっております。地域的には物価のかなり高いCA州ベイエリアや、NY、また業界ではハイテックやIT、製薬関連は、平均より高いお給料設定になっていることが多くあります。

CPAとは

経理で活躍する方達の中には、やはりCPAを目指したいという方も多いと思います。でも実際CPA取得したら何が変わるの?と思われている方もいるのではないでしょうか。

CPAライセンスを取得すると、財務会計、企業経営環境/概念、諸法規、監査の4つの範囲での知識を認められた事になります。したがって、一企業の経理担当以外でも活躍ができ、キャリアの可能性を更に広げる事ができます。また、当然昇進昇級に繋がり、更には独立、起業が出来ます。CPAの他にも、勉強すると役に立つ経理関連の資格も多くありますので、ぜひキャリアプランニングのご相談もパソナにお任せください。

アウトソーシングという活躍の場

一企業の中で経理担当として活躍する経理職の他に、アウトソーシングという活躍の場もあります。パソナもアウトソーシング部がありますが、複数の企業を担当する事により、様々な企業プロセスの経験が可能です。高い知識、経験を求められる場合が多く、向上心のある方には良い刺激がある職場が多いです。

 

以上、経理職は様々な勤務形態の持てるお仕事になっています。

経理ご担当者で転職をお考えの方は、是非パソナまでご相談いただければと思います。ウェビナー開催情報は、メルマガでも配信しておりますので、下記フォームよりお申し込みくださいませ。

記事作成:Orange County Office

Executive Recruiter Ikuko Tatebayashi


お問い合わせ】
Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com


【メルマガ購読受付中】

求職者様向けにメールマガジンを配信しております。最新求人情報に加え、面接対策などお役立ち情報満載です。ぜひご購読下さいませ。

お申込みフォームはコチラ


 

リンクをコピー