楽しく自分を知ろう♪無料オンライン自己分析ツール10選!

05/21/2020

お役立ちコラム求職者様向け

「Know Thyself」とは、アポロン神殿の入口に刻まれた古代ギリシアの格言です。古代ギリシア文明の哲学者がいう「Know Thyself」の意味には諸説あるようですが、その時代から「自己を知る」ということは神殿に入口に刻まれるほど人間にとって大切なことであったことは間違いありません。そしてそれは、現代のお仕事探しの現場でも変わならいのです。

就職に関する様々な書籍やウェブサイトをのぞいても、「自己を知ること」すなわち「自己分析」は、仕事探しやキャリアを築く上で最初のステップとして挙げられています。

自己分析が大切なステップだとわかっていても、では実際、具体的にどのように進めていけば良いか頭を悩ませる方も大勢いるかもしれません。今回はそのような方々に、無料でできるオンラインの自己分析ツールを10個ご紹介します。

もちろんこういった自己分析ツールは、結果を正しく分析できる専門家のもとで行う事が一番効果的ではありますが、就職に際して自身の強み、興味、心の知能指数(EQ)、価値観、性格、モチベーションを知るには無料ツールでも十分な情報が得られます。下記の自己分析ツールを使って、楽しみながら自分自身についてより深く学び、職業選びや面接で活用していくのはいかがでしょうか?

Myers-Briggs Type Indicator

こちらのテストは、自己分析ツールの中では最もよく知られているのではないでしょうか。INFPやESFJのように4つの文字を利用して人間を16種類のタイプに分ける自己分析ツールです。質問に答えていき内向的か外交的か、理論的か直観的かの傾向によってタイプがわけられます。オフィシャルサイトでテストを受けるためには$50かかりますが、インターネット上ではアンオフィシャルなサイト(※例えばこちら)で、無料でこのテストを受けることが可能です。

Keirsey Temperament Sorter

こちらのテストは71個の質問に答えて、「気質」を4つのタイプ:擁護者、理想主義者、合意主義者、職人に分類します。このテストでは自分のコミュニケーション方法や行動の傾向がわかり、日本語でテストを受けることも可能です。

MyPlan.com

こちらのテストでは、仕事をする上で大事たと思う事項が書かれた20枚のカードを最も重要でないことから最も重要であることを並び替えることで、仕事をする上でのモチベーションや何が一番大切なのかが分かります。テスト結果をもとに700以上のお仕事をランキング形式でリスト化してくれます。もしかしたら、テストを受ける前は思いもしなかった職業が見つかるかもしれません。

Big Five

こちらのテストでは人間が持つ5つの特性:開放性、誠実さ、外向性、協調性、神経質さをもとに自分の学習スタイルや仕事の好みなどが分かるようになっています。「私は語彙力がある」や「私は心配性である」というようなくだけた質問が多いので、あまり気負わず楽しく受けられるのも特徴です。

16personalities

こちらのテストは前述のMyers-Briggs Type IndicatorにBig Fiveを足して、さらに心理学者ユングの理論なども織り交ぜたハイブリット型のテストです。テストが終わると「指揮官」「広報活動家」「擁護者」「エンターテイナー」など16種類の素敵なキャラクターに分けられ基本的な性格、交友関係、恋愛、キャリアに至るまで幅広く分析してくれます。

iSeek”Clusters”

こちらのテストは自分が楽しいと思う活動や自分をどう思うか、学校で好きだった教科などの質問から、どんなキャリアがあなたの興味とマッチするのかを引き出します。5~10分でできる簡単なテストです。

MyNextMove

こちらのテストは米国労働省がスポンサーするO*Netからの情報をもとに、様々な労働に対する自分の興味度から、自分に合うお仕事を分析してくれます。質問は全部で60個あり、「キッチンのキャビネットを作るのは好きですか」や「レンガを敷くことは好きです」や「証券を売買することに興味あるますか」など具体的で細かい質問に答えていく形式になっています。

MAPP Test

1995年創立以来、全世界で800万人以上の人々がこのテストを受けられているそうです。質問に答えることによって自分が好きなこと、好きではないことが分かり、前述の米国労働省がスポンサーするO*Netのお仕事リストを使いどのお仕事が合うかをリスト化してくれます。無料版では5つの自分に合うキャリアをリストしてくれますが、「Starter Package」($90)では20個のキャリア、「Executive Package」($149.95)では30ページの詳しい分析結果と900個以上のキャリアとマッチしてくれます。

Holland Code Career Test

こちらのテストは6つの実際の職業に基づいて、その業務内容に関する87個の質問に答えていくことで、自分にあうキャリアを分析してくれます。所要時間は20分と長いテストになっていますが、質問が具体的なので想像がしやすく、比較的答えやすい問題になっています。

PI Behavioral Assessment

PIとはPredictive Indexの略で、リストから他人から期待されていると思う形容詞、そして自分が自分だと思う形容詞を選んでもらい、職場で重要とされる要素:リーダーシップ性、外向性、忍耐力、形式性の傾向を分析し、自分にとって職場でもっとも強い思考や行動、管理能力や影響力を知ることができます。

 

以上、10個の無料オンライン自己分析ツールをご紹介致しました。自己分析は1回やって終わりという訳では無く、様々な経験を経て自分の考え方、行動も変化していくものです。初就職、転職、再就職、また日常でもこのようなツールを活用し、自分への理解を深め、自分にとって最適と思えるお仕事、職場で活躍できると良いですね。

記事作成:Chicago Office
Recruiter/Yuki Garnsey

Pasona NA, Incでは、経験豊かなリクルーターがキャリアプランニングなど完全無料のオンラインコンサルテーションを行ってります。ぜひお気軽にお問い合わせください。


無料コンサルテーションお申し込みはコチラから

Pasona N A, Inc.
pasona.info@pasona.com


【メルマガ購読受付中】

求職者様向けにメールマガジンを配信しております。最新求人情報に加え、面接対策などお役立ち情報満載です。ぜひご購読下さいませ。

お申込みフォームはコチラ


 

 

 

 

リンクをコピー